【オールドレンズ入門】フルサイズなのに激安!初心者が今買うべきコスパ最強カメラはこれ一択

デジタル

オールドレンズに興味がある!

フルサイズカメラを買いたいけど高すぎる!

種類が多すぎて分からない・・・

インスタの素敵な写真を見て最近カメラに興味を持ち始めた方も多いと思います。

が、最初にぶつかるのが上記の問題ですよね。

確かにオールドレンズを使った写真は大変魅力的で、有名なインスタグラマーの方々は良く使われてますよね。

でも意外と難しそうだし、敷居が高そうというイメージもあると思います。

ましては初心者の方だとなおさら・・・

そんな貴方を救うために今最もコスパよくオールドレンズが使えるフルサイズカメラを紹介したいと思います!!

ズバリ!「SONY α7(初代)」

今ノリにのってるSONYのα7シリーズの初代です!

前回の記事でも紹介しましたが、やはりこれが一番安くて性能も良いです。

2020年の今でも自分はこれをメイン機で使ってます。

写真Youtuberのイルコさんもおすすめしてました。

現在の中古の相場はだいたい5〜6万円です。

フルサイズミラーレスがこんな安く買える時代になってしまいました。

デメリットはあるもののこの価格でプロでも十分な撮影ができると評判です。

オールドレンズはアダプターを通してボディにつけるのですが、正直SONYが一番対応しているレンズが多いです。他のメーカーのカメラでも取り付けられますがフランジバック(今回割愛)の問題などで制限があったりします。

とりあえずオールドレンズを幅広く使いたいならソニーにしとけば安心です!

ちなみにAPS-C機は焦点距離が変わるので基本おすすめしません。

安いのはわかったけど、今更初代買っても大丈夫?

今、フルサイズのアルファシリーズは、

バランス特化の「α7」

高感度特化の「α7S」

画質特化の「α7R」

APS-Cのα6600とα7を足して2で割ったような「α7C」

最高峰スペックの「α9」

で大まかに分かれます(多すぎますね)

とりあえず初心者の方はスタンダードモデルの「α7」シリーズで大丈夫です。

今現在無印の「α7」シリーズは

「α7」

「α7ii」

「α7iii」

の3機種あります。

正直最強の「α7iii」が買える人ならこれでいいのですが初代と中古で3倍(12万円)くらいの価格差があります。

お金ない人(自分含め)はいきなりこんな値段払えませんよね。

ということで「α7iii」は除外します笑

オールドレンズ目的としてのα7 VS α7ii

となると残るのはこの2機種です。

「α7」6万程度

「α7ii」9万程度

もうこれ「α7ii」でいいじゃん。

というところですが、フルサイズとしては10万以下というだけでもすごいのですが、ケチでお金のない僕はここからさらに絞ります。

あくまで今回は、お金がないけどオールドレンズで遊んでみたい人に絞っての考え方になります。

まず「α7」と「α7ii」の違いとして

・連写速度の向上

正直マニュアルフォーカスのオールドレンズで連写は使いません

ので問題なし

・ボディ内手ブレ補正がある

これは悩むところですが、初代でも日中なら全然心配ありません。

そこそこ暗い場所でもシャッタースピード1/60sを確保できればブレませんし夜景を取るなら三脚使えば問題にはなりません。

ただ手持ちで夜景を撮る場合はα7iiの方が安心ですがその程度かなと思ってます。

実際はオールドレンズで夜景はあまり撮るものじゃないと思っているので・・・

しっかり固定すれば手ぶれ補正なしでも余裕かと。

動画も撮りたい方は手ぶれ補正ありがオススメですがマニュアルフォーカスなのでキツイとは思います。

・細かな変更あるが・・・

そのほかにも細かい仕様変更はありますが、オールドレンズ使いにとってはほとんど使いません。

上記2点以外はセンサーも画素数もバッテリー容量も殆ど変わりません。

オールドレンズはマニュアルフォーカスなのでフォーカススピードやエリアなどの進化もあまり関係ないです。

・初代の方が軽い!

「α7」と「α7ii」の素材は違っており初代の方が100g程度軽いです。ちゃっちいけど・・・

これは結構大きいです。レンズとの組み合わせ次第でめっちゃ軽量化できます。

持ち歩かなくなったら終わりですからね。

ということからオールドレンズ専用機という点では「α7」が最もコスパが高いカメラと言えますね。

予備バッテリーは買っておこう

「α7」「α7ii」に共通する弱点それは。。。

バッテリー問題!!泣

本当にすぐに無くなります。

「α7iii」からは改良されましたが古い2機種はバッテリー容量は少なめです。

ですので絶対買っておきましょう。

バッテリー名は「NP-FW50」です。

予算6万でオールドレンズの世界へ!!

格安でオールドレンズの世界に踏み込めるのはSony α7シリーズだけ!

オールドレンズ自体の紹介とアダプター関連のことについては随時更新したいと考えてますのでお待ちください!

ぜひ皆さんも検討してみてくださいね。

にゃご助
にゃご助

デジタルとアナログのハイブリッドなカメラで周りと差をつけよう〜

最後にオールドレンズ作例

コメント

タイトルとURLをコピーしました