【プロが厳選】Youtuberデビューしたい!必要なものは何?【機材選び】

pexels-photo.jpg デジタル
Photo by freestocks.org on Pexels.com

にゃん吉
にゃん吉

YouTuberか〜

自分も何か発信してみたいなー

にゃご助
にゃご助

YouTube始めたいのか?
確かに最近流行ってるから一度やってみたらどうだい?

にゃん吉
にゃん吉

でも必要な機材とか全然分からないし、どうせ誰も見てくれないよ・・・

にゃご助
にゃご助

やってみなきゃ分からんだろ・・・

とりあえず最低限必要な機材について教えるから一度挑戦してみようぜ!


こんにちは!

最近はYouTubeがきっかけで有名になったり、副業でお金を稼ぐ人も増えてきましたね!

これからはしばらく「動画」の需要も高まっていくことが予測されます。
このタイミングを逃さず、発信者として経験を積んでおくことはこれからの時代では大きなスキルになることは間違いありません。

誰でも機材さえあれば簡単に無料で始めることができるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?

今回はそんなYouTube初心者の方向けに

「YouTube始めたいけどどんな機材が必要なの?」

という疑問に本業プロカメラマンである私の視点で、おすすめのカメラやその他の必要機材について紹介します。

それでは行きましょ〜!!

①カメラ


動画発信といえばまずはカメラがないと始まりませんよね。

スマートフォンを使う人や顔出しなしのテキスト解説動画をされる方には必要ありませんが、Vlogや顔出し系の動画を発信したい人は高画質なカメラは必須と考えて良いと思います。

スマホじゃだめなの?

という意見が飛んできそうですが、発信者としての最低限の礼儀として画質の悪い映像を見てもらうのはユーザーファーストではないですよね。

映像が綺麗なことで登録者数も再生回数も上がる可能性がありますので、ここはあまりケチらずに良いカメラを購入しましょう!

カメラマンの私が1週間悩み抜いて厳選したYouTuberにおすすめのカメラ


友人がYouTubeを始めたいのでオススメカメラはないかと聞かれたので、私が調べに調べ尽くした最良カメラをご紹介します。

上を見るとキリがないカメラですが、YouTuberとして使い勝手の良いものを厳選しました。

歩き撮りやVlogに向いたカメラ


Vlogは特に機動性が重要になります。
片手で自撮りして歩くことが多いので、とにかく軽くて性能の良いカメラが適します。
重すぎて疲れてしまわないようにカメラ選びや購入は慎重に。


・SONY VLOGCAM ZV-1(値段:8万程度)



SONYがVlog用に販売したズームレンズ搭載型のカメラ。

まさにVlog用に特化したカメラで液晶を回転して自撮りができる「バリアングル式液晶」搭載です。


サイズもとてもコンパクトで機動力に優れ、美顔モードもあるので普通のカメラよりも動画撮影に向いてます。

もちろん普通のカメラでもあるので写真にも使えます!

おそらくスマホと一眼レフの中間くらいに位置付けできる素晴らしい機材です。

気軽に持ち歩けるので、外でのロケが多い人にはとてもお勧めできるカメラですね〜


・DJI Pocket 2(値段:5万程度)



Vlogといえばこのカメラ!

売れに売れてる超優良カメラです!



ガジェット系YouTuberの方々も絶賛ですね。

約5万で手ぶれ補正もかなり効き、軽量。

まさにVlogに打ってつけなカメラです。

しかし、本体サイズの問題でセンサーサイズは小さいので画質は少し犠牲になっている印象です。

また、カメラとして写真機として使うのにも向いていないかなと思います。

その点ではSONY ZV-1の方に軍杯が上がります。

とにかく気軽に撮影したい人向け!

YouTubeは持続力が試されますからサイズ感は重要です。

室内撮影、ハイクオリティな映像を求める人に向いたカメラ


Vlogよりも、もう少しクオリティの高い映像制作がしたい!

背景をぼかしてクリエイター感を出したい!

室内での収録やガッツリ語る系の動画を発信したい人には少し大きなカメラにはなってしまいますが、画質も動画のクオリティも必ず上がるカメラを紹介します。

・SONY VLOGCAM ZV-E10(値段:13万程度)

ZV-E10で撮影


先ほど紹介したZV-1の後継機ということでレンズ搭載型からレンズ交換式になったカメラです。

ボディが大きくなった分、センサーサイズも1インチからAPS-Cサイズへ。

ボケの描写もレンズ交換で可能になりました。


コンパクトさのZV-1、クオリティのZV-E10
といった感じです。

上記の齋藤飛鳥さん動画でも分かるようにMV風の動画も撮れちゃいます!

もちろん付けるレンズによって様々な表現ができるので、映像制作に興味ある方にはコスパ最強カメラだと断言できます。

APS-Cセンサー搭載で写真もかなり綺麗に撮れてしまうのでまさに万能です。

同系列でSONYにはα6000シリーズもあるのですが、性能もさほど変わらず(写真には少し強い)で正直値段もZV-E10の方が安いというただの下位互換になっているので素直にこのカメラを購入するのが良いかと思われます・・・

※現在この商品は人気で半導体不足問題も相まり、新品の在庫がない場合があります。転売ヤーの高値販売にはお気をつけて


・SONY α7c(値段:20万程度)



個人的にハイクオリティな映像制作、性能、写真機としての使用など・・・

期待する全てが詰め込まれたYouTuberに最も適したカメラだと思います。

センサーサイズはフルサイズで画質も素晴らしく、ボケも美しい。暗闇にも強い。

サイズが大きくなってしまうのが欠点ですが、このカメラで撮れないものはないんじゃないかと思えるほどの優良カメラです!

値段はプロレベルですが、これ1台でMVの撮影やプロの現場での撮影もこなせるスペックです(実際に使われています)

同列にSONY α7Ⅲという名機がライバルにありますが、中身は全く同じでα7cは動画に特化したボタン配置、バリアングル搭載などより動画撮影がしやすいカメラとなっております。

操作を写真に特化:SONY α7Ⅲ
操作を動画に特化:SONY α7c

といった感じです。

とりあえずこのカメラを買っておけば失敗はないと思います。

が、とはいえいきなり20万は怖いと思うのでレビューや店頭で触ってみるのが良いかと思います!

機材購入が心配ならレンタルという手もあり!


いきなり大金叩くのが怖い!という人もいると思います。

そんな方にオススメなのがカメラレンタルです!

モノカリさんでは


・SONY ZV-1 : 2泊3日 6600円〜

・SONY α7Ⅲ (α7cと同等スペック): 2泊3日 23,300円〜(レンズつき)

・DJI OSMO Pocket(Pocket 2の一世代前):2泊3日 5680〜

の在庫がありました。
現行品はないものが多かったのですが、大きくは性能面で変わらないので雰囲気を掴むのにはレンタルは良い選択かと思いますよ〜

ちょろっと使ってみて自分のスタイルと合うかどうか見てみるといいかもですね!


②マイク


YouTuberといえば音声!

実は軽視されがちですが、動画というものは映像と同じくらい音声がとっっっても大事!!!

こもった音を長時間聴き続けるのは苦痛ですからね・・・

マイクはカメラ内蔵のものでもいいのですが、風切り音(ボフボフいうやつ)、環境音(救急車の音など)、とにかく収録の邪魔をしてくる輩には滅法弱い&音質悪いというデメリットだらけなので外部マイクはほぼ必須となります。

マイクは大きく分けて2種類

・ショットガンマイク

・ピンマイク

があります。

ショットガンマイクは広い空間の音を拾うのが得意で、ピンマイクは個人の声を集中的に拾うのが得意です。

自分の動画スタイルに合ったマイクを選びましょう。

ショットガンマイクのおすすめ


ショットガンではRODE、SYNCO、COMICAがコスパ良くて音質も評判いいです。


安いもの





少し高くなりますが2〜4万程度のマイクになるとそこそこ音質が期待できます。





マイクに関しては音質の好みも分かれるのでレビューや機材紹介動画などで比較するのが安全かと思います。

ピンマイクのおすすめ


個人の音を高音質に収録するにはピンマイク必須です!

よく芸能人が番組で付けていますよね。

基本的に無線なので動きながらでも使えるのがメリット。
しかし、充電管理にはお気をつけて。


1人用



乾電池式



こちら2人用




じっくり解説する動画やロケ撮影ではピンマイクが向いていそうですね!

3.PC(ノートorデスクトップ)



動画編集には必須のPC。

最近の若い人の中には、スマホで撮影、スマホのアプリで編集、スマホからYouTubeに投稿。

という強者もいるみたいですが笑

基本的に細かな動画編集を行うにはPCは必須かと思います。

基本的にWindowsかMACの2択になりますが、個人的にはMACの方が高画質でインターフェースも良く、クリエイターには人気な印象があります。

これは好みかなーというのが本音です。

動画編集は基本的にスペックが要求されるので最低でも、

メモリ8G / core i5 / SSD256GB

以上はないと厳しいかと思います。

もちろん作成する動画によりもっと必要になることもあるので、そこそこの初期投資にはなってしまいますね・・・

まずは、ご自宅にあるPCで編集ソフトをダウンロードしてみてまともに動くか検証してみるのが安全でしょう。

ちゃんと動くのであればPCを新たに購入しなくて済みますからね〜

購入するなら、下調べを入念に。

PCの種類についてはこちらの記事では長くなってしまうので割愛させてください・・・

4.動画編集ソフト


これまた重要な動画編集ソフト。

YouTuberにとって動画編集スキルはチャンネルの伸びにもろに繋がってきます。


また、動画編集スキルを身につければ副業としても使える大きな武器にもなり、これからの時代の必須スキルとも言えるかもしれません。

無料のもの(iMovie、DaVinci Resolve、Aviutl)もありますが、操作性に癖があったり拡張性がないものもあるので私はおすすめしません。

YouTubeでは特に人気なのがこちら2種(有料)

・Final Cut Pro

Final Cut Pro
360°ビデオの編集とモーショングラフィックス、4K HDRに対応し、色補正のための高度なツールを備えたFinal Cut Proが、ポストプロダクションに革命を起こします。

MAC限定ですが買い切りで36,800円

必要にして充分な機能で買い切りなので一度購入するとずっと使えます。

初心者でも比較的分かりやすいUIなので、多くのYouTuberの方が使ってます。

・Adobe Premiere Pro

まさにプロ仕様。映画シンゴジラでも使用され、最近はCMでも見かけるようになりました。

動画編集に関しては殆どのことができます。大手YouTuberの方々にも多くに使われてます。

UIは最初はプロ仕様でとっつきにくいとは思いますが、プレミアで慣れてしまえば仕事でも使える最強ソフトなので初心者こそいきなりプレミアデビューでもありかと思います(挫折しないでね・・・笑)

料金は月額、年間制しかありません。ここはFinal Cut Proとの違いですね。

年間プラン 月額あたり:2,728円(税込)


Adobe製品が全て使い放題の「Creative Cloud コンプリートプラン」だと

年間プラン 月額あたり:6,480円(税込)


なので、Adobeの「Illustrator」「Photoshop」なども使いたいよ〜

という方はこちらの方がお得かも。
合成やデザインなどの画像制作、サムネ作成はPhotoshopがあると色々作れます!

Adobeは体験版もあるのでまずはこちらからダウンロードしてみて肌に合うか試してみてください!

Premiere Pro


5.その他(SDカード、三脚、通信回線)


残りはサラッとですが、必要なものばかりです。

SDカード


まずカメラには必ず必要なSDカードです。

特に動画ファイルは写真と比較しても大容量になるので大きいものを選びましょう。

長尺で回す場合は、64GB以上はあると安心です。
こまめに削除するなら32GBでも良いかもしれませんが、収録中に容量不足で撮り直し・・・

はさすがに泣いちゃいます。

最初はNGカットの連続だと思いますので大きい容量のものを選びましょう。

ちなみに4K撮影だと一瞬で無くなりますのでお気をつけて笑

SDカードを安く買うにはネット通販が最強です(特にAmazon)

同じ商品でもヨドバシカメラなどの店舗の半額以下で買えることがあります。謎です・・・

SDカードの規格はややこしいのですが一応こちらが分かりやすいので参考に

SDカードの選び方 | ビックカメラ
SDカードは容量の大きさによってSDカード、SDHCカード、SDXCカードの3種類があります。このページではそれぞれのカードの違いと用途を解説いたします。


三脚


カメラを固定して動画を撮影するなら必須です。

三脚は軽すぎるとカメラごと転倒するリスクがあるので丈夫なものを選びましょう。

種類としては

・三脚(写真用)
スタンダードな三脚。夜景撮影などに。


・ビデオ三脚
縦横の動き(パン・チルト)がスムーズなもの。動きのある動画用。


・ミニ三脚
卓上において撮影するのに最適です。ルーティン動画や食事シーンなどに。



必要なシーンに応じて使い分けたいですが、1つだけとするならとりあえずスタンダードな三脚を1つ持っておくのが良いかと思われます。

通信回線<インターネット回線>


YouTubeを見るときもアップロードする時にも必要なものが高速なネット回線です。

すでに家にWi-Fiがある人も多いと思いますが、日々通信の遅さにストレス溜まることはありませんでしょうか?

もし現時点で通信に不満がある場合は今後の動画投稿をする際のアップロードにとても時間がかかってしまう可能性があります。

現に私はポケットWi-Fiを使っていた時代は、YouTubeに10分の動画アップロードをするだけで6時間くらい待たされ暴れ狂いそうになりました笑

その時のストレスから多少値段が上がるものの光通信に変えたらかなりストレスフリーになり、さっさと乗り換えとけばよかったと後悔した経験があります。

無理して遅い回線で粘るほど時間の無駄はありません。ストレスでハゲの原因にも繋がります。

ドコモ光ではドコモユーザーならドコモ光割が適用されたり、使えるエリアが広かったり、マンションでの月額が4,400円程度とかなり安いので私はこちらを契約してます。

また、NURO光ではソフトバンクユーザーにおうち割光セットが効いたり、通信速度がドコモ光より早かったり、戸建の料金はドコモ光より安かったりします。しかし、その分マンションは高めでエリアが限定的などのデメリットもあります。

どちらの大手キャリアを使っているか?どんな生活環境か?

で決まると思いますので、自分に向いているのはどちらかご自身で比較してみてください。


ドコモユーザー、マンションの方はドコモ光がおすすめ


ソフトバンクユーザー、戸建の方はNURO光がおすすめ



YouTuberデビューは簡単です!

にゃん吉
にゃん吉

とりあえず、これだけの機材と環境があればYouTube始められるんだね!

にゃご助
にゃご助

そうだな。
ある程度のクオリティを担保するならこれらは揃えておきたいな。

にゃん吉
にゃん吉

よし!チャチャっと揃えて
「にゃん吉モリモリチャンネル」を開設しようっと!

にゃご助
にゃご助

なんだそれ・・・(伸びなそう)


とにかくチャレンジが大切です!

思い立ったが吉日。まだYouTube参入は全然遅くありません。

みなさんのYouTuberデビューを応援してます!

ではまた〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました